生理痛に対しての反射区|足つぼ

こんにちは!筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の今任です。

今回ご紹介するのは足つぼの『生理痛に対しての反射区』をご紹介します。

 

最近はPMS(生理前症候群)注目されてもうだいぶなりますね・・・

それだけ女性にとって生理痛などの症状はつらい症状何だと思います。

 

そんな時におすすめなセルフケアの中の一つに足つぼがあります。

簡単にできますので是非されてみてください。

 

生理痛に対しての反射区

 

まず簡単にまとめたスライドをご覧になってください。

 

やり方

①骨盤の反射区を温めて子宮卵巣の反射区を親指と人差し指で挟んで刺激するとホルモンバランスを整え痛みを軽減させる効果が期待できます。

 

②腰椎胸椎の反射区で腰から背中にかけての筋緊張を和らげます。

 

ポイントは気持ちよく行うことです。

ご自分でされる場合は無理して痛みを起こさないようにしてください。

 

行った後におさゆ、お水を飲むのもポイントです。

まだまだコロナ禍で大変な方も多いと思いますが足つぼなどでリフレッシュしてください。

杏鍼灸整骨院では20分1500円で足つぼ施術を行っています。

何かわからない事がございましたらご気軽にお問い合わせてください

 

 

足つぼの情報をTwitterでも発信しています良ければフォローもお願いします。

 

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします

前の記事

夏季休暇のお知らせ

次の記事

足底筋(腱)膜の超音波