陣内 由彦(じんのうちよしひこ)

院長  柔道整復師  鍼灸師

福岡医健専門学校卒業

MPS(筋筋膜性疼痛症候群)研究会会員

陸上競技、ソフトボール、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数

学生時代、陸上競技を続ける中で故障を繰り返す中で、自分みたいなスポーツ障害で苦しむ選手を少しでも減らしたい!

という気持ちでこの業界に飛び込みました。

 

当院はすべてのスポーツ選手の味方です!一生懸命に練習をしてきたのに怪我で試合に出ることができない!がむしゃらに練習をして、ひたむきに競技と向き合ってきた選手ほど途方に暮れてしまいます・・・

 

 

そんな選手を少しでも減らしたい!!

スポーツ外傷、スポーツ障害で悩む選手を減らしたい!!!

本気で競技と向き合う選手に本気で向き合いたい!!!!

私たちは最後まであきらめません!

そんな思いで治療をしております。

 

 

妹川 和志(いもかわ かずゆき)

柔道整復師

福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒業

陸上競技、サッカー、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数

私自身、学生時代は陸上競技をしておりました。

 

怪我で悩んだ時期も多くトレーナーの方に多く助けられたことからこの道を目指しました。

怪我に対する痛みや悩みは、患者様により近い位置でお話が出来ると思っております!!!

痛みに対して妥協をしません!!!

 

少しでも生活の痛み、競技の痛みを取り除き一日でも早く普段の生活や競技に復帰してもらう事を念頭に治療してまいります!!!

 

 

今任 謙二 (いまとう けんじ )

学生時代サッカーをしていて立ち上がるのもきついぐらいの怪我をしました。整骨院に行き、治してもらいあれだけきつかった腰が痛くなくなりました。

 

感動しました。

自分もこの道を究めたいと思い始めました。

痛みも様々な症状があり、その症状により施術があり、自分はリラクゼーションで、日常生活での疲れ、痛みやコリに対して施術改善を目指し努力をしています。

 

昔から人に喜んでもらうことが好きで一人でも多く痛みを改善して喜んでもらいたいです。