US-910(コンビネーション治療器)

 

US-910は超音波と様々な電気刺激が可能な物理療法機器になります。

1MHz(1秒間で1万回の振動)と3MHz(1秒間で3万回の振動)の超音波が照射することが可能で深いところから浅いところまでアプローチが可能です。ハイボルテージと微弱電流(MCR)とのコンビネーション施術もできます。

 

様々な組み合わせが可能で急性期から回復期などまで損傷組織にアプローチが出来ます。

 

オステオトロンV

 


固定型の超音波で骨折の回復を早めてくれるといわれています。

骨折だけではなく軟部組織損傷にも効果的です。

外傷には非常に効果的です。

フィジオアクティブHV

 

ハイボルテージを通電できるポータブル物理療法機器です。

大谷選手がセルフケアに使っていると話題になった機器で当院もスポーツチームに帯同する際には大活用している機器です。

 

超小型なのにハイパワーな物理療法機器です。

 

IMー2000

IM-2000は微弱電流に特化した機器で皮膚の抵抗値を測定しながら微弱電流を通電する機器になります。

損傷した電気に近い電気を通電することによって組織回復を早める機械です。

今までの機器に比べ定電圧という通電方式を採用しているため効果が大きく変わります。

 

セダンテミオス

カッピング

AT-ミニ

貸し出しも行っております。

その場合、貸出料と別途電極パッド代をいただきます。