排尿痛の際の足ツボ療法|反射区

こんにちは!筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の今任です。

今回ご紹介するのは足つぼの『排尿痛の際の足ツボ療法|反射区』をご紹介します。

 

少し朝晩が涼しくなってきましたね。

涼しくなると私自身も感じているのがお水を飲む量が少なくなってきたなと。

 

日中はまだまだ暑い日が多いのに一日の水分摂取量が減っていると思います。

そうなると怖いのが膀胱炎をはじめとする排尿障害です。

 

しっかり水分を取るのが基本になりますので水分補給はしっかりするようにしましょう。

 

足つぼもこのような時に行うのも補助になりますよ。

セルフケアとしてもできるのでされてみてください。

 

排尿痛の際の足ツボ療法|反射区

 

まず簡単にまとめたスライドをご紹介します。

 

これは毎回ご紹介しているものなのですが当院オリジナルになります。

 

今回はやる所が多いですがなれるとすぐ終わりますよ。

やり方

腎臓・・・両手の親指でじっくり押して刺激します

輸尿管膀胱・・・スライドするように押して膀胱は持続圧をかけます

骨盤・・・親指以外の4指でしごくように刺激します

尿道・・・くるぶしの際から土踏まずの方向に滑らせるように刺激します

水泉・・・踵とうちくるぶしの中間にあり排尿障害などに効果があります

 

これらをゆっくり5~6回繰り返しましょう。

足がスッキリしますよ。

ポイントは気持ちよく行うことです。

ご自分でされる場合は無理して痛みを起こさないようにしてください。

 

行った後におさゆ、お水を飲むのもポイントです。

まだまだコロナ禍で大変な方も多いと思いますが足つぼなどでリフレッシュしてください。

杏鍼灸整骨院では20分1500円で足つぼ施術を行っています。

何かわからない事がございましたらご気軽にお問い合わせてください.

排尿痛はずいぶん補給ですよ!

 

 

足つぼの情報をTwitterでも発信しています良ければフォローもお願いします。

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします