筋肉痛の反射区|リフレクソロジー

こんにちは!筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の今任です。

今回ご紹介するのは足つぼの『筋肉痛の反射区(足つぼ)』をご紹介します。

 

春になって運動を少しはじめている方も多いのではないでしょうか?

そんな運動を始めた時につらいのが筋肉痛ですよね。

 

筋肉痛は専門的には遅発性筋肉痛(Delayed onset muscle soreness、DOMS)ともいわれます。

痛みが出るメカニズムでまだわかりきっていない不思議な状態です

 

ただ解決には血流の促進や栄養をしっかり摂取する、睡眠をとるなどわかっています。

その中でご提案の1つとしてオススメしたいのが足つぼになります。

 

筋肉痛の足つぼ

まずまとめたスライドをご覧になってください。

右足の肝臓の反射区を両法の親指で押圧します。次に腎臓の反射区を押圧し最後にじっくり甲状腺の反射区を押圧します。

※ポイントは呼吸をゆっくりしながら十分に押圧してください

これらの反射区はホルモン調整や疲労物質の除去を手伝います。

 

ポイントは気持ちよく行うことです。

ご自分でされる場合は無理して痛みを起こさないようにしてください。

 

行った後におさゆ、お水を飲むのもポイントです。

まだまだコロナ禍で大変な方も多いと思いますが足つぼなどでリフレッシュしてください。

杏鍼灸整骨院では20分1500円で足つぼ施術を行っています。

何かわからない事がございましたらご気軽にお問い合わせてください

 

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします