夜間の頻尿などの足つぼ療法

こんにちは!筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の今任です。

今回ご紹介するのは足つぼの『夜間の頻尿などの足つぼ療法の反射区』をご紹介します。

 

まず下のスライドをみてください。

腎臓の反射区を人差し指か中指の曲げた第二関節で輸尿管膀胱の反射区まで押圧しスライドします。

 

膀胱の反射区を痛気持ちいほどの強さで3秒ほど押圧します。そのまま親指を使って内くるぶし下からアキレス腱に向けて尿道の反射区を押圧スライドしていきましょう。

 

ポイントは気持ちよく行うことです。

ご自分でされる場合は無理して痛みを起こさないようにしてください。

 

行った後におさゆ、お水を飲むのもポイントです。

 

まだまだコロナ禍で大変な方も多いと思いますが足つぼなどでリフレッシュしてください。

杏鍼灸整骨院では20分1500円で足つぼ施術を行っています。

何かわからない事がございましたらご気軽にお問い合わせてください

 

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします