バランスボールを使ったハムストリングの肉離れのリハビリ

こんにちは!福岡県の筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の陣内です。

当院で行っているアスリハ(アスリートリハビリ)の一部をご紹介して行きたいと思います。

 

今回ご紹介するのは『バランスボールを使ったハムストリングの肉離れのリハビリ』の電気療法です。

以前ご紹介したのはストレッチポールを使ったアスリハをご紹介しました。

 

当院ではハムストリングの肉離れは非常に多く来院されています。

普段から再発をさせないよう様々な施術やリハビリをしながら復帰をしてもらっています。

 

ハムストリングの肉離れはスプリント系のスポーツで多く起こり再発も非常に多いです。

なるべく再発は避けれるようにサポートをしています。

 

実際の行っている風景

当院のスタッフ妹川の投稿です。

(当院は積極的に情報発信を行っています。鍼の事は陣内、物理療法の事は妹川、足つぼはこちらクリックをしたらリンク先に跳びます)

 

今回は二つご紹介していきます。

 

こちらはアジリティ(俊敏性)と筋持久力を出すために段階によって15秒~30秒ほどで繰り返してもらいます。

 

肉離れ後では筋の運動を反復させて行うとスムーズに動かない事がとても多いです。

これは筋の機能が完全に回復していない事がよくわかります。

単純に筋の力が回復していたとしてもこのような動きがスムーズにできていないと競技復帰しても再発してしまうことが多いです。

 

 

次に行うのは膝を曲げた状態(ハムストリングスに力を入れた状態)で股関節を動かしていきます。

2関節を共同で動かすのもスポーツなどでは多くあるのでこのように動きを分解して行うのはとても大事です。

 

回復がうまくいっていないと代償運動といって違う筋肉などを利用してハムストリングスを使っていない事が多いです。

このケースでいうとお尻の筋肉を使っているなどです。

 

痛みは取れたけどうまく体を使える状態まで戻して競技復帰をしなければ再発をしてしまうのがハムストリングの肉離れだと思っています。

昔はなるべく安静にと言われていましたが、早く復帰していくためには

 

早い】段階で【適切な】負荷を【必要な分】だけ【正しく】行うことが重要といわれています。

まとめ

ハムストリングの肉離れの復帰を決める時に痛みだけで判断してしまうと再発のリスクは非常に高くなります。

ですのでしっかりリハビリを行い復帰をしていく事がとても重要な事だと当院では考えています。

 

当院では残念ながら怪我をしてしまった時ご不安であれば、専門医とも連携し復帰のための最善が選べれるようにしております。

何かございましたらご気軽にご相談ください。

杏鍼灸整骨院は頑張るアスリートを最後まで一緒に戦います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

参考文献

created by Rinker
¥8,800 (2021/12/06 22:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします