肩の痛みに必見!棘下筋のトリガーポイント

こんにちは福岡県の筑紫野市二日市に杏鍼灸整骨院の陣内です。

今回は『棘下筋のトリガーポイント』についてご紹介していきたいと思います。

 

杏鍼灸整骨院ではトリガーポイントに施術することも多く様々な症状に取り組んでおります。

 

でも患者様にとって

『トリガーポイントってなんだ?』って思われる方も多いので簡単にご紹介していきます。

今回はその中でも棘下筋のトリガーポイントです。

 

棘下筋のトリガーポイント

 

棘下筋は肩甲骨の上にある筋肉で肩の安定性に関係する筋肉です。

 

筋肉は関節をまたいで骨を動かし運動に作用するのがほとんどですが、肩のインナーマッスルといわれる筋肉たちは動かすことがメインではなく骨を関節に押し付けるようにして安定させるのがメインの働きになります。

 

ですので棘下筋にトリガーポイントが形成されると疼くような痛みをしたりします。

またトリガーポイントは形成されるところにできやすい所があります。

これが一部では経穴といわれるツボにあたるところもあります。

 

私は昔の人はきっとこのポイントを見つけていたんだろうなと思っています。

 

トリガーポイントの関連痛領域

 

トリガーポイントには関連痛領域といって痛みを出す範囲があります。

もちろんすべてに必ず出るわけではないので、症状に合わせて見極めが必要です。

 

図にした方がわかりやすいので3種類ご紹介します。

 

 

このように棘下筋のトリガーポイントによる関連痛領域は範囲が広くあらわれます。

先ほどご紹介したように棘下筋は肩関節の安定性に関与しますのでちゃんと働かないと痛みの範囲がどんどん広がってしまいます。

 

実際に鍼をしている動画をご紹介します。

 

杏鍼灸整骨院では鍼は怖いなって思われる患者様にも物理療法や手技療法を用いて様々な症状に対応しています。

ご不安なことがありましたらご気軽にご相談ください。

 

created by Rinker
¥5,280 (2021/08/01 02:41:25時点 Amazon調べ-詳細)

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします