IM-2000、ES-400 最新医療機器を導入いたしました

こんにちは!

福岡県筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の陣内です。

今回は当院で導入した最新の医療機器をご紹介したいと思います。

 

IM-2000

伊藤超短波製のIM-2000は定電圧の微弱電流で今までの微弱電流機器とはまた効果が違います。

 

損傷組織は電気の通り(通電率)が悪いといわれこのIM-2000は通電率(皮膚の抵抗値)を測りながら電気を流す事が出来ます。

定電圧なので皮膚の抵抗値が下がると電流値が上がってくるので通電率が上昇しているのが分かるという仕組みです。

 

昔理科で電圧、電流、抵抗値など習いましたよねw

多分忘れてる人の方が多いかと思います。

通電率が上がった状態は人体でいうと正常な状態で組織回復が起こりやすい状態といえます。

 

IM-2000はこのような状態に持っていける物理療法機器なんです。

通電後痛みが減る事はもちろんの事、施術をした直後よりも翌日などの状態の方がいいことが多いです。

 

急性の捻挫、肉離れ、スポーツ外傷、スポーツ障害などご相談ください。

ES-400

これも伊藤超短波製のES-400という機器になります。

ES-400は中周波領域の干渉波、EMSや微弱電流が通電できる機器です。

 

先ほどのIM-2000の微弱電流とはまた少し違う電気になるのですが効果的な電気を流す事が出来ます。

 

特徴的なのは干渉波、EMSで2.5kHz、5kHz、8kHzという搬送周波数が選択できるという事です。

これはおおよその目安ですが

皮膚より2.5cm、5cm、8cmの深さを狙って電気が通電させれるという事になります。

 

これによる利点は筋の深さを理解していれば狙いたい部分にアプローチが出来るという事です。

 

当院では今まで5kHzまでの干渉波しかなく今回は8kHzまでなのでだいぶ深い所までアプローチが出来るようになりました。

 

 

今回の機器の導入でまた今までよりいい施術が提供できるようにしていきたいと思っております。

何かございましたらご気軽にご相談ください。

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

陣内由彦
陣内由彦柔道整復師、鍼灸師
院長  柔道整復師  鍼灸師

福岡医健専門学校卒業

株式会社セイリン様、株式会社伊藤超短波などでもセミナー活動をしており精力的に鍼灸をひろめようと活動もしております。

陸上競技、ソフトボール、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数