大腰筋を狙った力鍼穴

こんにちは!福岡県の筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の陣内です。

今回は当院で行っている『大腰筋を狙った力鍼穴』のご紹介をしていきます。

 

腰痛の原因に大腰筋が問題を起こしている事もあります。

大腰筋は最近テレビなどにもよく取り上げられることも多く認知されている方も多いのじゃないでしょうか!?

 

腰部の奥にある大腰筋はアプローチをすることも難しいのですが、鍼は体の中に刺入していくので的確にアプローチのしやすい方法の一つだと言えます。

 

そこで今回は当院で行っている大腰筋を狙った鍼の施術法の一つをご紹介していきます。

 

大腰筋ってどこにあるの!?

まず大腰筋って名前は聞くようになっていてもどこにあるかはあまりご存じないですよね!?

まずそこからご紹介していきます。

こちらのスライドをご覧になってください。

大腰筋は腰の前側から始まる筋肉で股関節を跨いで大腿骨の小転子というところに終わる筋肉です。

 

股関節を曲げるための筋肉ですがまっすぐ立っている時には体をお辞儀するような時にも働く筋肉です。

また体幹の安定性にも関係するため腰痛には関係の深い筋肉になります。

 

身体の前側を通るという所で少し深い所にある事は分かると思います。

 

大腰筋を狙う力鍼穴

大腰筋を刺鍼するためのポイントとして力鍼穴という部位があります。

教科書等に載っている経穴とは違い奇穴という特殊なつぼになります。

 

昭和の鍼灸師のスーパースターの柳谷素霊先生という先生がその著書なかで紹介をしているつぼです。

 

腰椎の4番から外側に6~7センチほど外側にいったところで腰方形筋という筋肉の境目の所を狙って長めの鍼で刺入していきます。

 

実際に刺鍼している所の動画も取っておりますのでよければご覧になってください。

 

この部位は大腰筋にもあたる所ですが大腿神経という足まで伸びている神経の近くを刺入していきますので足まで刺激が加わるのが分かります。

もちろんこれで神経を傷をつけてしまうようなことは殆どありません。

粗雑な刺鍼をするともちろん神経損傷することはありますがちゃんと正しく行えば問題が起こる事はかなり少ないと言えます。

 

刺鍼後、腰が伸びやすくなる事が実感が出来る部位になります。

大腰筋は先ほども書いたように腰から股関節にある筋肉なのでここが緩むと体が伸びるところなんですね。

デスクワークなどで長期間座っているとここの筋肉は常に負担がかかっているので、デスクワークでの腰痛などにも非常に有効だと言えます。

 

参考文献

created by Rinker
¥8,800 (2021/12/06 22:12:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします