肺経〜中府(LUー1)について〜ツボのお話

  • URLをコピーしました!

こんにちは!筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の陣内です。

今回は『ツボについてのお話、肺経の中府について』をご紹介していきます。

 

ツボってよく聞くけどどこにあるかとかあまりわからないですよね!?

 

今回の記事は鍼灸の学生さん向けになるかもしれませんがぜひ最後までご覧になってください。

 

目次

中府

経絡というツボの流れがあるのですが今回からは肺経といって呼吸などにつながる経絡の一番始まりのツボ

 

中府というツボをご紹介していきます。

まず簡単にまとめたスライドをご紹介していきます。

 

 

取穴方法

前胸部、第1肋骨と同じ高さ、鎖骨下窩の外側、前正中線の外方6寸、雲門の下1寸(烏口突起の内側縁)になります。

烏口突起と言って肩甲骨が前面までせり出している部分があるのですがそこから親指一つ分下に中府穴あります。

 

主治(効果)

呼吸器の状態が悪いときなどに取穴します。喘息や風邪などの場合

また猫背で肩こりが酷いときなどにもいいと思います。

 

 

自宅でお灸なども行うと非常にいいところになります。

 

杏鍼灸整骨院では自宅での簡単にできるお灸もお教えしておりますのでご気軽にご相談ください。

 

 

 

投稿者プロフィール

陣内由彦
陣内由彦柔道整復師、鍼灸師
院長  柔道整復師  鍼灸師

福岡医健専門学校卒業

株式会社セイリン様、株式会社伊藤超短波などでもセミナー活動をしており精力的に鍼灸をひろめようと活動もしております。

陸上競技、ソフトボール、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次