下腿三頭筋のストレッチと超音波

こんにちは。

福岡県筑紫野市の杏鍼灸整骨院の妹川と申します。

 

今回は【下腿三頭筋のストレッチと超音波】について紹介していきます。

下腿三頭筋といっても馴染みがない方が多いと思います。

下腿三頭筋とはふくらはぎの筋肉の事です。

 

『歩き過ぎて痛くなった』
『昨日の夜中に足が攣って・・・』
『ランニングの途中で痛みが出た』
『つま先立ちをした時に攣ってしまった』

などなどあると思います。

 

下腿三頭筋はアキレス腱の痛みや踵の痛みや足底の痛みにも関係してくる筋肉です。

そこで超音波と一緒に施術をする事で、筋の突っ張りを軽減させる事が出来ますので、是非知っておいてください。

 

では【下腿三頭筋のストレッチと超音波】について紹介していきます。

 

下腿三頭筋とは??

下腿三頭筋とは、ふくらはぎの事をいいます。

歩いたり、つま先立ちをしたりなど多くの場面で活躍している筋肉です。

 

下腿三頭筋はいくつかの筋肉が集まったものです。

腓腹筋(内側頭・外側頭)とヒラメ筋が合わさって下腿三頭筋と呼びます。

これらの筋肉はそれぞれ始まる場所(起始)が違って同じ場所に終わります。

この事から、頭(起始)が三つあるという意味で三頭筋といいます。

 

起始ー腓腹筋(内側頭):大腿骨内側上顆
腓腹筋(外側頭):大腿骨外側上顆
ヒラメ筋:腓骨頭・ヒラメ筋線(脛骨)

停止:それぞれの筋は合して踵骨腱(アキレス腱)となり、踵骨隆起に停止

作用:足関節の底屈

 

アキレス腱は聞く事の多い部位の一つだと思います。

腱とは、筋が骨などに停止をする時に筋から腱に組織が変わって付着します。

ではアキレス腱はというと、踵の骨に付着する時に下腿三頭筋が合わさってアキレス腱に組織が変化しています。

先ほども説明したように、アキレス腱の痛みなどに下腿三頭筋が関係するのも、アキレス腱と下腿三頭筋が一続きの筋だからです。

 

下腿三頭筋の作用は足関節の底屈です。

足関節の底屈とは、足首を下げる事です。

生活の中で足首を下げる動きは沢山ありますよね。

つま先立ちをしたり、歩く時に地面を足が蹴る時の動作や、階段を上がる時やジャンプなども同様です。

下腿三頭筋は前に進む時の推進力を生む筋肉といってもいいと思います。

なので、スポーツの中でも瞬間的なストップ&ダッシュを繰り返すような競技(ラグビー・テニスなど)は下腿三頭筋が発達している選手が多いです。

 

また、下腿三頭筋は抗重力筋に関与している筋肉の一つです。

抗重力筋とは、人が立っている時に重力に対抗して体が倒れないよう姿勢を保持するように常に緊張をしている筋肉の事です

それが、下腿三頭筋の役割でもあります。

長時間立っている時に、特に動いてもないのにふくらはぎが張った感じが強く出やすいのもそのためです。

 

これらの事からも、下腿三頭筋は様々なシーンで負担がかかり、痛みが出たり、張った感じが出たりなどは起きやすい筋肉だといえます。

 

超音波治療器と温熱効果

今回紹介している施術方法は、超音波治療器を使用していますが、筋肉の伸張性を出したい時には特に効果的だと私は考えています。

 

超音波治療器の効果は大きく分けて《温熱効果》《非温熱効果》の二つに分ける事が出来ます。

超音波振動を照射する事によって振動エネルギーが熱エネルギーに変わり効果を発揮するのが《温熱効果》です。

また、その温度上昇のでない程度に超音波振動だけを照射して効果を発揮するのが《非温熱効果》です。

 

それぞれに効果の内容はありますが、《温熱効果》の中には筋肉を含めた軟部組織の伸張性を上げる効果があります。

軟部組織の伸張性を上げるとは、筋肉や腱や靭帯などが伸びやすい状態になる事をいいます。

つまり、超音波治療器を使用して筋肉の温度を上げながらストレッチを行う事で、筋肉はより強く伸びるという事です。

この効果は凄く魅力的だと思います。

筋肉が強く張っている時や、怪我をして伸ばす事が痛い時などに、いつも行っているストレッチに超音波をプラスする事で、いつも以上に伸ばす事が出来ます。

結果、次の日に筋肉の張りが残りずらかったり、痛みが早く引いていく可能性が広がります。

 

超音波治療器の温熱効果に関しては、こちらに記事でもう少し詳しく紹介しています。

合わせて読んでいただけると、もっと超音波治療器について知っていただけると思います。

 

実際の施術例

当院で実際に行っている施術の方法を紹介します。

 

下腿三頭筋に対して超音波治療器を使用しています。

一緒にストレッチを行うことによって、筋肉がより伸びやすい状態を作りだしています。

created by Rinker
ASAHI(アサヒ)
¥6,930 (2022/12/01 11:31:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

今回は【下腿三頭筋のストレッチと超音波】を紹介しました。

 

ストレッチを行うにしても、一つ方法を加えるだけでも効果をより高く行う事が出来ます。

超音波治療器は市販で販売されている物もあります。

市販の物で全く同じようにとはいかないかもしれませんが、使い方ひとつで効果は変わってくるのでお持ちの方は是非試してみてください。

 

杏鍼灸整骨院の妹川でした。

Follow me!

投稿者プロフィール

妹川 和志
妹川 和志柔道整復師
柔道整復師

福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒業

陸上競技、サッカー、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数