オステオトロンV(LIPUS)は凄い!!効果編

こんにちは。

福岡県筑紫野市の杏鍼灸整骨院の妹川(いもかわ)です。

 

 

今回、紹介するのはオステオトロンV(LIPUS)は凄い!!効果編です。

前回の記事に続いて、オステオトロンV(LIPUS)の魅力について紹介していきます。

 

前回の記事では、この治療器は骨折に特化した超音波治療器だと紹介しました。

ですが、本当は効果はそれだけではなく、他にも色々と期待できます。

今回は、その骨折以外の効果について紹介していきます。

 

前回の【オステオトロンV(LIPUS)は凄い!!骨折編】の記事と一緒に読んでいただけたらと思います。

 

※以下よりオステオトロンVと表記します

超音波治療器について知ろう

今回の内容に関しては、まずは超音波治療器について少し知ってもらった方が分かりやすいと思います。

 

超音波治療器とは、プローブ(機械の導子)を皮膚に当てる事で効果を発揮できます。

そのプローブが沢山の細かい振動を起こしていますが、その振動が超音波振動です。

1秒間に1,000,000回~3,000,000回振動しているので、肉眼では確認できない程の細かく小さな振動です。

この振動を体内に照射する事で様々な効果を発揮しています。

 

超音波治療器の効果は大きく温熱効果》《非温熱効果の2つに分ける事が出来ます。

  • 温熱効果・・・
    強い超音波振動によって、細胞や組織を振わせ熱を起こして、振動と温度上昇による効果を発揮します
  • 非温熱効果・・・
    弱い超音波振動を間欠的に照射する事によって、細胞や組織を振わせて、振動のみの効果を発揮します

 

これら《温熱効果》《非温熱効果》の、それぞれの効果には色々な内容があります。

それぞれ、その時の怪我の部位と患者様の状態や、どのような効果を狙いたいかの目的などによって、使い分けていきます。

そこで、今回紹介しているオステオトロンVは『どのような効果を発揮できるのか?』という事が疑問だと思います。

オステオトロンVで期待できる効果は《非温熱効果》です。

骨折治療を中心として、非温熱効果のみを狙った超音波治療器になります。

 

オステオトロンVの効果とは??

先ほども説明したように、今回紹介しているオステオトロンVは《非温熱効果》のみを狙った超音波治療器になります。

 

オステオトロンVは骨折に特化した治療器と説明しましたが、骨折の治りを早くする事も《非温熱効果》の、沢山ある効果の一つです。

非温熱効果といっても、その効果の内容は沢山あります。

 

《非温熱効果》の効果

  • 炎症の軽減➞疼痛の軽減➞関節可動域の軽減
  • 浮腫の軽減
  • 軟部組織の治癒促進
  • 創傷の褥瘡の治癒促進
  • 潰瘍の治癒促進
  • 骨癒合の促進など

 

これらの効果にはいくつか注目してほしい魅力的なものがあります。

 

一つは、前回の記事でも紹介した骨癒合の促進です。

骨折の治癒までの期間を約40%の短縮を期待できるという事です。

これは、凄く大きな効果の一つです。

母指突き指テーピング

 

次には軟部組織の治癒促進です。

軟部組織とは、筋肉や靭帯や腱など、骨以外の、体で多くの部分を占めている組織の事をいいます。

それらの治っていく過程を、早くしてくれたり強くしてくれたりなど、手助けをしてくれるという事です。

筋肉を痛めた(肉離れなど)
捻挫(靭帯損傷など)
腱炎(アキレス腱など)
打撲(転倒したなど)など

スポーツや日常生活で、起こす事の多い怪我に対して、その治りの手助けをしてくれています。

 

次に浮腫の軽減です。

浮腫は、炎症によってその周りの組織に起こる浮腫と、血液循環の滞りによって起こる浮腫(むくみ)などがあります。

炎症による浮腫の場合、浮腫が多いと炎症部に治るための組織が集中しにくく、希釈してしまいます。

そこで、浮腫を軽減させることによって、組織が集まりやすくなり、炎症を抑えやすくなり、治りも早くなりやすいです。

 

次に創傷・褥瘡の治癒促進です。
※整骨院で行える範囲外ですので、施術では行う事は出来ません

これは、皮膚の傷や床ずれ(褥瘡)などの周りに超音波を照射する事で治りを早くしたり、治る手助けをするものです。

傷に関しても治るのを待っている事が治療方法になるので、これも早くなるとなると凄い効果だと思います。

 

 

このように超音波の《非温熱効果》は体の中も外も、傷や損傷部位の治りを早くしてくれたり、治るための手助けをしてくれたりなど、体が元々持っている力をより発揮しやすくする事が効果として挙げられます。

しかし《非温熱効果》を狙った施術の場合、施術をしている最中も終わった後も、特に何も感じません。

すぐに効果や変化が分かるものではありません。

『体の中では変化が起きているんだ』
『早く治ろうとしているんだ』

そう思って、施術を受けていただけたらと思います。

プラセボ効果ではないですが、そう思って信じている方が、絶対に効果は上がりやすいと私は考えています。
※実際に体内には効果はしっかりと出ています

 

まとめ

今回は【オステオトロンV(LIPUS)は凄い!!効果編】として、オステオトロンVの効果について紹介しました。

 

オステオトロンVは骨折に特化した治療器ではありますが、それ以外にも沢山の効果があると知っていただきたくて、今回の紹介をしました。

骨折にも、捻挫にも、打撲にも・・・etc.

それぞれが、治るために手助けを行ってくれたり、内部的に良い状態にしてくれるので、凄く魅力的な治療器です。

 

沢山の怪我に対して有効なので

『この怪我は、どうしたら早く治るかな?』
『ほったらかしていたら治るよね』

とお悩みの方は、そのままにせずに、ぜひ一度ご相談ください。

 

杏鍼灸整骨院の妹川でした。

 

 

 

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

妹川 和志
妹川 和志柔道整復師
柔道整復師

福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒業

陸上競技、サッカー、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数