ハムストリングスの超音波

こんにちは!

福岡県筑紫野市二日市にある杏鍼灸整骨院の妹川です。

 

今回はハムストリングスの超音波について紹介していきたいと思います。

 

私自身、陸上競技をしてきました。

そして今は、整骨院で陸上競技をしている選手を診る機会が幸いにも多くあります。

その選手たちの悩みの一つが、ハムストリングスの肉離れです。

 

私自身も肉離れで悩んだ経験があります。

怪我自体も凄く痛いですし、痛みが無くなって競技復帰を考えていく時には、患部の張りや違和感がなかなか解消しなかった覚えがあります。

 

そこで今回は、当院でハムストリングスに超音波治療器を使用した時の一例を紹介していきます。

肉離れとは??

肉離れは陸上競技の短距離走の中では多く起こる怪我の一つです。

ハムストリングスに限らず、様々なスポーツの中で色々な筋肉で肉離れを起こす事は十分あります。

 

  • ハムストリングス:陸上競技・野球など(ダッシュの多い競技)
  • ふくらはぎ:ラグビー・テニス・など(ストップ&ダッシュが多い競技)
  • 大腿四頭筋:サッカー・バスケットボールなど(ボールを蹴る競技・走る競技)

 

下肢を中心に書きましたが、上半身でも十分肉離れを起こす事はありますし、上記以外のスポーツでも肉離れは多くのスポーツ現場で起こりやすいスポーツ障害です。

むしろ、日常生活でも起きる事は多々あります。

筋肉であればどこでも起こす可能性は十分にある怪我が肉離れです。

 

では、肉離れとは何でしょう??

  • 肉離れとは・・・
    筋肉が断裂した状態の事をいいます。
    断裂といっても、筋線維の微細断裂(一度損傷)・筋線維から腱部を含む部分断裂(二度損傷)・筋もしくは腱を含む筋の完全断裂(三度損傷)に大きく分類されます。
    肉離れが起きる状況は、強い筋収縮や、打撲時に起きる事もあるのですが、発生の多くは遠心性収縮をしている最中に起きる事が多いです。
    遠心性収縮とは、筋が縮もうとしている時に、縮もうとしている方向と反対の力が働いて、筋肉は力が入っているのに伸ばされている状態の事をいいます。
    この時に、縮もうとしている筋肉が、伸ばされる力に耐えきれずに『パチンッ』と切れてしまうのが肉離れです。

 

上記のように、スポーツ中では筋収縮が強く、遠心性収縮による肉離れを起こす事は多いです。

しかしスポーツに限らず、日常生活の中でも遠心性収縮は色々な場面で必ず起きています。

どのような場面でも起きる可能性があるのが肉離れです。

超音波治療器は効果的なのか??

今回紹介した内容は【ハムストリングスの超音波】です。

当院では、筋肉の対する施術に超音波治療器を使用する事が多いです。

超音波には様々な効果があり、筋肉の施術には効果的だと思っています。

 

では、超音波治療器とは何なのか??どのような効果があるのか??

  • 超音波治療器とは・・・
    超音波は1秒間に20000回を超える振動の事をいいます。
    超音波治療器では1秒間に1000000回~3000000回の振動をしています。
    この振動を体内に照射する事で様々な効果を発揮します。
    温熱効果》《非温熱効果》が大きな効果としてありますが、目的によってどの効果を狙うかを決めて使用します。
    《温熱効果》は振動による効果と、細胞や組織の摩擦によって温度上昇を起こし効果を発揮します。慢性期などに多く狙います。
    《非温熱効果》は弱い振動を当てる事で、振動による効果を発揮します。急性期に多く狙います。

 

今回は《温熱効果》を狙って照射しています。

温熱効果は組織の温度上昇を起こす事により、筋の伸張性の増大血流量の増大などの身体の変化を起こしてくれます。

これにより損傷してる筋の伸張性が上がり、筋の患部が固く塊になっているのを解消しやすくなり、筋肉が張っている感じも解消しやすくなります。

また、血流量が増加する事で、筋肉が治っていく過程で必要な栄養素や組織を、患部に届けやすくなります。

 

これらの理由から筋肉のリハビリ期~復帰期に対して、超音波治療器は非常に効果的だと考えています。
※非温熱効果で急性期にももちろん効果的です

実際の施術風景

筋肉に対して温熱効果を狙って超音波を照射しています。

 

前述したように、温度上昇を起こさせ筋の伸張性の増大と、血流量の増大を狙っています。

しかし、温度上昇を起こした筋肉は、超音波の照射が終わり次第すぐに元の温度に戻り始めるので、戻る前に筋肉に対してアプローチが必要です。

今回紹介した施術風景の動画後には、すぐにストレッチを行っています。

 

まとめ

今回は【ハムストリングスの超音波】を紹介させていただきました。

 

肉離れは様々なスポーツ中や日常生活で起きる事の多い怪我だと思います。

そのままにしておくと、違和感が残ってしまったり、張った感じが残りやすい怪我でもあります。

 

スポーツの中では『肉離れは癖になる』なんて事もたびたび聞くと思います。

正直、そんな事はありません!!!!!!

怪我の状態や時期に合った、正しい処置や施術を行う事が大切です。

それが出来ていないと、同じ怪我を繰り返したり、怪我がなかなか良くならない事が続いてしまいます。

 

当院では、施術だけでなく、バランスボールやテニスボールなど自宅にお持ちのケアツールで出来るケアの方法なども話していきます。

お悩みの方は、気軽に一度ご相談いただければと思います。

 

杏鍼灸整骨院の妹川でした。

created by Rinker
フィットフィンガートレーニング
¥3,520 (2022/09/27 00:10:32時点 Amazon調べ-詳細)

杏鍼灸整骨院の最新情報をお届けします

投稿者プロフィール

妹川 和志
妹川 和志柔道整復師
柔道整復師

福岡柔道整復専門学校(現 福岡医療専門学校)卒業

陸上競技、サッカー、バレーボール、柔道、剣道など様々なスポーツチームの帯同経験多数